必要な分だけ代行サービスを利用する

離婚専門の弁護士

離婚専門の弁護士について

弁護士は法律にまつわるほとんどの相談を受けてくれます。たとえば、交通事故にあった場合の法的処理や国を相手どった大型の訴訟など、その範囲はとても広いのです。そのため、弁護士はなんでもできるゼネラリストが求められる傾向にあります。すなわち、世の中に存在する全ての法律に精通していることが理想なのです。しかしながら、弁護士も人間です。それぞれに得意分野があるのです。たとえば、離婚問題について相談をしたいばあいには離婚専門の弁護士に相談してください。もちろん、離婚専門ではない弁護士であっても相談が可能です。しかし、そういった弁護士は離婚についてもスペシャリストではありませんので一般的な回答しかできません。

専門分野を持つスペシャリストへ相談しよう

その反面、離婚専門の弁護士は離婚問題についての専門家です。そのため、離婚問題を解決することについての経験はとても豊富です。そのような弁護士であれば安心して依頼することができます。通常の弁護士であれば、判例をもとにして相談者への対応にあたります。しかしながら離婚問題を専門にしている場合には判例以外にも経験則を判断軸としてくれます。つまり、ゼネラリストとして活動している場合には答えられない問題についても経験則からの回答を用意してくれるのです。離婚問題はひとつとして同じものはありません。ですから、相談者への対応はマニュアル化することはできないのです。離婚専門のスペシャリストであれば心をこめて個別に対応してくれます。